少ない資金を大金に変える方法

手持ち金が5000円ある人はラッキー!FXで何十倍にもする事ができます。 - 4000円の株価で100枚購入

更新情報

4000円の株価で100枚購入

さてここまでお読みになられて、「やはり4万円が必要になってきてしまうのでは」と思われてしまったかもしれません。当初の目的は5000円からの取引ですので、4万円ではやはり無理なのではないかと思われたかもしれません。
実はここには、枚数というポイントがあります。というのも先ほども申し上げたように、株式取引ではある程度まとまった枚数が必要になってくるから元手が多く必要なのです。
先ほどの例では4000円の株価で100枚購入しています。という事は、この1回当たりの取引における購入の枚数を減らせば良いのです。
この場合は株価は4000円ですので、1枚だけ購入してみてはいかがでしょうか。そうすれば5000円に収まります。
では果たしてそのような少ない枚数で購入ができる証券会社が存在するのでしょうか。私が色々と調べた限り、存在するようです。証券会社によっては、株券が1枚でも購入ができるところもあるようです。
通常はまとまった枚数が必要になってきてしまうのですが、証券会社によってやはりそれは様々なようです。ミニ株などはそれに相当すると思います。
ただし株券によっては最低必要な枚数が決まっている事などもあるようです。それはやはり銘柄の会社によって色々と異なっているようです。それもやはり会社次第という事になります。
したがって少ない元手の株式取引を実現するためには、ある程度銘柄を絞り込む必要などもあるかと思います。そしてご存じの通り銘柄の数は非常に多いです。その中から自分に合ったものを検索しなければなりませんので、それはまた手間がかかってくると言えます。

1000ドルの単位で取引の元手金

ここでFXの枚数について説明致します。FXの方では、先ほど1万ドルの取引をしています。1万ドルの取引をしているので4万円が必要になってきてしまう訳です。
であれば、1000ドルの取引をすれば良いのです。1000ドルでしたら、元手は4000円で済むからです。これは先ほどの株式取引と同じ原理です。
つまり株でもFXでも取引している枚数が多ければ、当然その分を多くの元手が必要になってきてしまいます。であれば、取引する枚数を減らせば元手が限定できるというメリットがある訳です。
それでは果たして1000ドルの単位で取引ができるような会社が存在するのかというと、たくさん存在します。私が色々なFX会社を調べて見た限り、多くの会社では1000通貨単位での取引が可能になっています。
ただこれもやはりマネックスFXの会社によって色々と異なります。FX会社によってはもっと多くの枚数が必要なところもあります。1万ドルや10万ドルなどのまとまった枚数での取引以外は不可能という会社もあります。
ただ私が今まで色々な会社を見た限りでは、たいていの会社は1000通貨単位での取引が可能になっているようです。そして先ほども申し上げたように、米ドルが1ドル100円のタイミングでしたら、4000円で取引ができるのです。
したがって多くの会社においては、5000円から米ドルの取引をする事は大いに可能だと思います。5000円からの取引をご希望するのでしたら、まずは1000通貨単位での取引ができる会社を選別する必要があるかなと思います。マネックス口座開設 評判をみてもマネックスも4000円で取引可能というメリットを生かして人気を集めています。やはり一般的に少額取引の人気はすごいでうsね。
ただしそれも為替レート次第です。後ほど説明しますが、実は1万通貨でも5000円から取引をする事は可能な方法はあります。

Copyright(C)2015少ない資金を大金に変える方法All Rights Reserved.